オックスフォードシューズの魅力と使い勝手のよさについて

オックスフォードシューズをご存知でしょうか?

オックスフォードシューズというのは、「ひもがついている革靴」だと思っていただければいいのですが、これが本当に優秀です。

ちなみに、イギリスに留学していたころには、こればっかり履いていたし、まわりの学生とかでも履いているひとが多かったです。なんだか学生とかにも合う感じなのです。

そんなたくさんあったオックスフォードシューズを履いていたら、たくさんのいいことがあったので、オックスフォードシューズの魅力について語りたいと思います!

魅力1:履くだけでおしゃれになる | オックスフォードシューズの魅力

そして、このオックスフォードシューズのいいところというのは、以下の通り。まず第一にかわいい。本当にはずれがなくかわいいので、かわいい。そして、シンプルなのに、かわいい。

そして、どんな服でもあう。カジュアルでもフォーマル気味でも、なんでもあう。そして、シンプルな服でもかわいい靴をはいているだけで、とってもおしゃれになったりします。これは、本当に最高で、たとえば、ふらっとその辺にいきたいときにも、あんまりコーディネートのことを考えなくても、ゆるくおしゃれな感じに引き締めてくれるので、とてもありがたいのです。

気合をいれたおしゃれだけじゃなくて、ゆるーいおしゃれが好きな方に合っているとおもいます◎

魅力2:第二に、どこにでも履いていける。| オックスフォードシューズの魅力

どんな服にでもある、というのに近いのだけれど、どんなシーンにも合います。革靴なので、ワンピースとか着るだけで、ちょっとフォーマルな感じになります。なので、普段使いもできるし、コンサートみにいくのにもできるし、どこにでも履いていけるのがいい。

だから、余計な靴をたくさん持たなくて済む。「これ」というお気に入りの革靴をもって、それをひとつ丁寧に使うことができるんです。それって、とっても贅沢なことですよね。

第三に、歩きやすい。| オックスフォードシューズの魅力

皮だから足になじむし、ヒールじゃないから歩きやすい。とくに、靴底が厚いものが多いんですが、それがヨーロッパの石畳によく合っているきがする。どこでも歩いていけます。

フォーマルだったり、着飾る服って歩きづらいのも多いけれど、オックスフォードシューズは、基本的に歩きやすいのが多い。だから、たとえおしゃれをしていても、利便性だったり、フットワーク軽くありたいと思っている方には、むいているかと。

歩きやすいと、どこ行くのにも楽しくなるし、足のことに気を使わず楽しむことができるので、日常のQOLがかなりあがります。

第四に、いろんな種類がある。| オックスフォードシューズの魅力

黒でもふつうのとエナメルがあったり、茶色とか少しヒールがついていたり、よくみればいろんな種類があります。そんなふうに、少しだけ工夫を聞かせているのが、たのしい。そして、気づいたら、コレクターみたいになってしまいます。

それもなんだか、”こだわりがあるひと”みたいになれる気がして、嬉しくもなります。

いろんなオックスフォードシューズ

オックスフォードシューズについて紹介したので、日本で手に入る簡単なオックスフォードシューズの紹介をすると、この3つがおすすめかも。(とはいっても、最近はいろんなブランドさんが出しているので、いろんなところで見かけることができるはずです)

Dr.マーチン

イギリス出身の言わずと知れた?ブランドですよね。個人的に思う魅力は、その底の頑丈さなのではないかと!なので、とくに石畳とか歩きづらいところに向いているし、なにより耐久性が素晴らしい。たくさんつかって、たくさん歩いても、丈夫なので安心感があります。

Naot

イスラエル出身の革靴のブランド。このNaotの魅力は、なんといっても歩きやすいこと。中敷がコルクになっていて、使えば使うほどに自分の足に馴染んでくれます。そして、茶色などの発色がいいのも◎

MHL.

すこし高級になってしまうけれど、上品で素敵なのがMLH. 洋服とかロゴが入ったバッグが有名ですが、靴もかわいいものがたくさん!良いところは、スタイリッシュなデザインが多いこと。足がスッキリして見え、ビジネスシーンにも活躍できそうなものがおおいです。


以上、オックスフォードシューズの魅力と、おすすめのブランドについてのまとめでした。

Rey
最後まで読んでくれてありがとうございます。他の記事も、これからどんどんアップしていく予定です✏️

いいねやシェアしてくださると、更新の励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。