前回が、ガウディ建築のバルセロナにおける文脈の記事と、カサ・バトリョという水をモチーフにした?建築のお話をしました。なので、次はカサ・ミラについてです。

ガウディ建築のなかでも、シンボル的に有名で、代表作ともいえる、カサ・ミラ!そんなカサ・ミラに音連れてきたので、いろんな写真とかも交えつつ、その格好良さをシェアできたらなーと思います。

1ガウディとカサ・ミラの背景の物語

とある裕福なひとに頼まれて、ガウディは富裕層にむけたアパートメントを設計することになりました。バルセロナのメインの通りでもある、グラシア通りに面しており、カサ・バトリョのちかくでもあります。

しかし、実際には、頼まれたひととうまくいかず、その後この建築は改装されたりしてしまいました。そして、ようやく保存されることになり、1984年に世界遺産に指定されます。

さまざまな石を貼り付けたことから、採石場(La Pedrera)とも呼ばれています。

Rey
当時はかなり奇抜な建築だったので、あまりよくない評価をするひとも多かったようですね!

2カサ・ミラの概要

カサ・ミラは、6階建ての複合住宅です。ガウディは、自然のもつ力を表現したようで、音声ガイダンスも、”自然の力を感じてください。これは、柱ではなく、地中からのびる木です、これは、ゆらゆらゆれる葉です”みたいなガイダンスをしていました。

Processed with VSCO with t2 preset

写真は、カサ・ミラの外観の様子。ご覧の通り、くねくねしています。

1階の平面図。2つの中庭に面して4戸が入るようになっています。すべての部屋が中庭に面してのは、すべての家に光が差し込むようにと考えられたからだと思われます。

次に、屋上の平面図。屋上ともいえど、山の丘のように、段々になっており、それらがすべて階段のようになっています。吹き抜けに関しては、洞窟の穴のように、下に吸い込まれていくような形です。

Rey
なんだかみてみると、いもむしみたいにみえてきますねー

3カサ・ミラの特徴と魅力をたくさん語ってみる!

実際に行ってみて感じた、カサ・ミラの魅力はこんなかんじかな?ということをまとめてみようと思います。建築は3Dなので、2Dの写真とか文章だと、あんまり伝わりづらいかもしれないけれど、素敵なところは、こんな感じ。

ガウディ建築にひそむ、いろんな”かたち”が楽しい

ガウディ建築では、ひとつひとつのちいさなもののかたちやデザインが自然にそったものになっています。普通だったら気にもとめなような細部や、窓ひとつとっても、そのかたちが、面白くて、かわいい。

だからこそ、隠れミッキーを探すみたいに、ちいさな凝ったデザインを探すのが楽しいです。

Processed with VSCO with t2 preset

入り口のドアと、その模様をトレースしたイラスト。植物の細胞とかみたいな不思議な模様です。なんでこんな形になったのかは、謎ですが、とても興味がわいてくる。

天井もさまざまな色が組み合わさって、幻想的な色を作り出しています。ぜんぶぜんぶ人工的とは思えないです。

Processed with VSCO with t2 preset

ただの階段も、くねくねしてる。

Processed with VSCO with t2 preset

窓の格子も、なんだか曲がっている。

Processed with VSCO with t2 preset

床にも、模様がある。ちなみにこの模様は、ガウディのなにかの記念として、グラナダ通りにも配置?されているそうです。

Processed with VSCO with t2 preset

天井の様子。上がったり、さがったり、ジェットコースターみたいだし、建物じゃなくて、山とか、丘にいるみたいの気分になります。

Processed with VSCO with t2 preset

天井からみえるようになっている、サクラダ・ファミリア。

Processed with VSCO with t2 preset

天井裏のアーチ。ガウディのつくったものには、2重天井になっているものが多いです。ちなみに、このスペースには、いろんなもの(設計のスタディとか)が展示されています。

Processed with VSCO with t2 preset

アパートメントの様子。

Processed with VSCO with t2 preset

階段。

Rey
とにかく、遊園地に遊びに来たいみたいに、ひとつひとつを見るのが楽しかったし、建物のなかにいるのに、ふとした時に洞窟にいるように思ったり、山にいるように思ったり、なんだか不思議な気分になれるところでした!

4カサ・ミラに観光しにいくにはどうしたらいい?チケットのお話。

カサ・ミラのチケットは、オンラインでも、現地も買えるようになっています。確か20ユーロくらいだったかな?他の施設や建築とは基本的に別なので、気をつけてください!

オンラインでは、こちらのサイトが、オフィシャルサイトですが、残念ながら、日本語表示はできないみたいので、英語のリンクを貼っておきました。


ガウディとバルセロナに関する記事

ガウディとバルセロナの都市計画ガウディ建築:カサ・バトリョの魅力とは?


旅行のほそく情報

ホテル予約はトリバゴからとると、料金比較をして、いちばん安いサイトでとることができます。海外ホテル予約なら、Booking.comもわかりやすくて、おすすめ。

観光地やホテルの口コミなど、どんなところにいったらいいかは、トリップアドバイザーから。現地でオプショナルツアーに参加する場合は、VELTRA(ベルトラ)が使いやすいです◎

Rey
読んでくれてありがとうございます。他の記事も、これからどんどんアップしていく予定です✏️ SNSフォローしてくれると嬉しいです🙌 @reyblueberry

いいねやシェアしてくださると、更新の励みになります!