ブログを半年くらい運営して、150記事書いてわかったこと5つ

ブログをはじめて、このドメインでは8ヶ月ほど、以前のものをふくめれば、1年2ヶ月ほど、記事を書きてきたことになりました。ただいま公開済みなのは、143記事ですが、たくさん消したりもしたので、合計では150記事以上書いたことになります。

ブログについて、これまで試行錯誤してきた記事のまとめはこちらからどうぞ!

そんななか、なにもインターネットをうまく使ったことがなかったひとが、「ブログで半年以上運営して、150記事くらい書いたら、どんなことがわかるのだろう」というお話しをしたいと思います。

わかったことは、

  1. 雇われるのではなく、お金を稼げることをなまんだこと
  2. インターネットが「あやしいもの」から「ちょっとわかる」にかわったこと
  3. まだまだこれからだし、いろんな可能性があること
  4. 記憶はあてにならないことに気づいたこと
  5. 楽しいことはやれば良いし、やりたくないことはやらなくていいことにきづいたこと

1雇われるのではなく、お金を稼げることをなまんだこと | ブログを通して、わかったこと

これまでは、お金を稼ぐことを考えたら、「誰かに雇われる」しか、選択肢を知りませんでした。そして、そのほとんどが、「お仕事の対価」ではなく、「時給や月給」などでいただくものです。

だからこそ、ブログっていう形をはじめて、「雇われるのではなく、お金を生み出すこと」ができたのは、とっても大きいと思うのです。

私の場合は、まだまだだけれど、「雇われなくても、お金を生み出せる」ってすごいこと。それだけで、人生のいろんな選択肢が出てくると思います。雇われないといけないと、どうしても、それだけ「相手に委ねることになってしまう」から。

自分でどうにもできない範囲、相手に委ねる場合って、いいことも多いけど、いざという時に不安にある場合も多いと思うんです。

Rey
「自分は自分の生活費くらい、自分で稼いでこれる」ってゆう自信があれば、無敵なきがしませんか?

2 インターネットが「あやしいもの」から「ちょっとわかる」に変わったこと | ブログを通して、わかったこと

いままで、インターネットって正直あんまり好きじゃありませんでした。なんだか、攻撃的なことを言うひとが多いイメージとか、あやしいビジネスをしているひとが多いイメージとか。

ただ、ブログをはじめて、アフェリエイトなどを知って、アドセンスなどを知って、ほんの少しじつ知識がついてくると、「どんなひとがあやしくて、どんなひとは全うにお仕事しているだけ」なのかも、少しわかるようになりました。

Rey

だから、ぜんぶがぜんぶ怪しいんじゃなくて、自分で考えられる力がついてきたと思います。

3まだまだこれからだし、いろんな可能性があることに気づいた

ブログを始める前は、1年間続けることや、150記事も書くことなんて、すごい遠いことに感じていました。

でも今は、「やっとスタートラインに立った」感じです。確かに、これまで色々と積み上げて来れたけれど、過去の記事をみたら、書き直したいことなんて、山ほどあります。

今のブログのことでも、「もっとこうしたい」「こんなふうにしていきたい」などなど、やりたいことをあげたら、キリがないくらい。

そして、ちょっとわかってきたことがあるからこそ、「今度はこんなふうにしたらどうかな?」「こうゆうことにも挑戦していきたい」とブログ以外の分野にも、可能性はたくさん転がっているし、広げていきたいなって思うのです。

4記憶はあてにならないことに気づいたこと | ブログに残すメリット

ブログは、「発信の場」として使っていたのだけど、実際にたくさん書いていたら、自分でも見返すことなどが増えました。

「そういえば、あれなんだったけ?」とか、「たしか使えるリンクをブログに貼っておいたんだよね」とか。外出先で、自分のブログにアクセスして、該当記事で確認したりもしています。

どこにいても、勝手にアクセスできるので、個人的にはとっても便利です。

そんななか、半年くらい前に自分が書いている記事に賛同できなかったり、「そうなことおもっていたんだ」って目からウロコのことが書かれていたり、自分が書いたはずの記事が新しく感じることがたくさんありました。

だからこそ、「ひとの(少なくともわたしの)記憶ってあてにならないなー」って思ったし、これからもいろんなことを記録として、たくさん文章を残していきたいなって思います。うん。

5楽しいことはやれば良いし、やりたくないことはやらなくていい

自分でブログを書いていると、「正解が一切ない」ということ。

いろんなことをちょっと悩んだりしました。「サーバーはどこがいいのかな」「ひとつのテーマに絞ったほうがいいのかな」「それとも雑記ブログでもいいのかな」悩むことはたくさんでてきます。

ほかにも、「英語でも書こう」「他のブログも作ってみよう」などなど、いろんなやりたいことや、やらなきゃいけないように見えることがでてきます。でも、自分がやりたいって思うこと以外、あんまり続かない。

だからこそ、正解がないことだからこそ「やりたいことだけ選んで、そこを頑張ればいんだ」と思うようになりました。自分の好きなようにしていいし、やりたいことをどんどんとにかく形にしていけばいいんです。

Rey
いまは、とにかくいろんなことを「量」で発信して、その後「質」に映っていけるくらいの、スキル等を身につけられればいいな、と思います。

とにかく、150記事かいても、「まだまだこれからだなー」「これからもずっと書いていけそう」と思えたのがよかったです。いちばんの目標は、続けていこうと思っていることなので、無理をしすぎず、気楽にどんどん進めていきたいです。

 

Rey

ちなみに、ブログを運営するにあたって、こんな本を読んだりしました。「ブログの運営のしかた」などの本はたくさん出ているのですが、あまり読みすぎるのもインプット過多になりそうですが、自分のブログの軸を決めるのには、参考になるかもです!

[amazonjs asin=”4163901752″ locale=”JP” title=”「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記”] [amazonjs asin=”B00GO2TRBG” locale=”JP” title=”「Chikirinの日記」の育て方”]
Rey
読んでくれてありがとうございます。他の記事も、これからどんどんアップしていく予定です✏ SNSフォローしてくれると嬉しいです🙌 @reyblueberry

いいねやシェアしてくださると、更新の励みになります!

2 件のコメント