大学学生寮にはいったよ。でも、ふつうのアパートにも住んでみたい@イギリス大学院留学

 

Rey

大学の寮に入ったので、イギリスの大学寮がどんなものなのか簡単に説明したいと思います!

結論としては、「古いけど、楽」。留学や海外生活に慣れていない人にはおすすめです!

コースメイトの中には、自分でプラーベート(民間の)の部屋を探している子もいました。ただ、コースが始まっても、まだお部屋を探しているひともいて、とくに新学期はじめに自分で部屋を探すのは大変そうでした。

 

 

1学生寮には、Not En SuitのとEn Suitがある

学生寮やプラーベートフラット(普通に自分で借りる)も含め、だいたい名前の呼び方があります。

Twin (二人で1部屋/ トイレ・シャワー・キッチンシェア)
Not En Suit (トイレ/シャワー/キッチンのシェア)
En Suit (キッチンだけシェア)
Studio (全部自分専用)

わたしはNot En Suit に住んでいて、5人のフラットメイトと、トイレ・シャワー・キッチンをシェアしています。5人もいると、「大変そう」「シャワー被らない?」って思うかもしれませんが、意外とそうでもないです。

全員大学院生で結構家にいないことも多いからかもしれませんし、みんなシャワーもそんなに長くないです。でも、キッチンでは料理をしているとちょこちょこ会うので、その時はおしゃべりしながら料理できるのは嬉しいです。


2自分の部屋について

自分の部屋には、ベット・洗面台・勉強机・キャビネット・ソファみたいな椅子がついていました。だいたい7畳くらいの部屋だと思います。大きい窓もついているので、結構快適で、気に入っています。

また、セントラルヒーティングもついているので、基本的にいつでも暖かいです。なので、外に出かける時の服装には困ることもあります。最初は(というか今でも)、薄着で外に出てしまって、着替える時間なくて後悔することとかがよくありました。

 

3フラットメイトと共同スペース(トイレ・シャワー・キッチン)

わたしの寮は、結構古いほうみたいです。トイレは、流すのにコツがいります。シャワーの温度調節は楽なので、気に入っています。キッチンは、とっても古いIHみたいなのですが、すごく暖かるなるまでに時間がかかります。

香港からきたフラットメイトは、それが待てないらしく、自分でコンロを買っていました。わたしはだいたい、キッチンで作業できるものを持ち込んで、ブログを書いたり、本を読んだりして待っています。まあ、待てる。




4他に寮についている施設

他にも、寮の施設として、コンピュータールーム、音楽ルーム、TVルームなどがあります。ちょっと離れているので、使ったことないですが。あとは、ランドリーもあります。洗濯機£2乾燥機£1で使えるので、便利です。ただたまに、きちんと乾燥してくれなかったことなどもありますが。

もし、Catered(ご飯がついている宿泊方法)の場合、カフェテリアがあって、そこでご飯を食べます。Self-Cateredは、自分でご飯を用意する、ということです。

あとは、大学の寮なので、Accomodation Officeというのがあって、困ったことを相談したり、宅配の荷物を受け取ってくれていたりします。いろいろしてくれる。たとえば、アマゾンを注文したら、届いていそうなときにこのOfficeにいって、名簿から自分の荷物がきているか確認します。あったら、サインをして、学生証を見せると持ってきてくれる!便利です。

あとは、掃除機を借りれたり、トイレが壊れたときも対応してくれました。

 

▼ランドリーの写真▼

 

 

5学校までのアクセス

大学まではバスを使っていて、Door to Door で30分くらい。ただ、バスがくるかわからないし、混んでるかもしれないし、ちょっと信用できないところはあるかも💡 歩いたら、たぶん50分くらい。地図的には結構近いような気がしていたのだけれど、結構時間がかかります。ただ、歩きやすいし、お店もあるので、歩いていくのもいいかも!




4安心だしわかりやすいし初心者にはおすすめ!

寮は、すごくサポートがしっかりしているので、安心だし、手続きも簡単です。銀行口座開設に必要な書類も、入寮の日にすでに用意してあったのを渡してくれたので、スムーズでした。

ただ、大学によりますが、「かなり前もって申請が必要」なことが多いです。もちろん、誰でも入れますが、「早い者勝ち」で寮が決まっていくようです。(少なくとも、私の大学はそうでした)

私は2・3月頃には寮の申請をしたと思うのですが、7月頃に申請した方は、第一希望ではない寮にはいることになってしまっていました。なので、合格が決まった瞬間に寮に応募することをおすすめします!


寮生活は安心だし、快適なので、留学にはおすすめです🙌

ただ、同時にもっと他のふつうの家にも住んでみたいなとも思っているので、もしかしたら移るかもしれません。家自体を見て回るのも好きなので、今後報告していくと思います。

▼イギリス留学はじめのことについてはこちら▼

ロンドンに来てから必要で買ったものとその費用@イギリス大学院留学

2017年10月4日

留学初めての1週間は、自分で自分をハッピーにしよう

2017年10月2日

合格をもらってから渡航までの流れとスケジュール@イギリス大学院留学

2017年9月4日
Rey
読んでくれてありがとうございます。他の記事も、これからどんどんアップしていく予定です✏ SNSフォローしてくれると嬉しいです🙌 @reyblueberry

イギリス留学に関するエッセイたち

Rey
留学前に読んでおくと、なんとなく、文化背景とは生活が想像つくかもしれません。

いいねやシェアしてくださると、更新の励みになります!

1 個のコメント