イギリス大学院留学を決めた理由とメリット5つ

こんにちは。私はこの9月からイギリスの大学院に進学するので、どうして日本ではなく、しかもイギリスの大学院に進学を決めたのかについて書きたいと思います。同時に、イギリスの大学院に進学することには、どのようなメリットがあるのかについても、話したいとおもいます。

ちなみに、実際に留学して少し経ってから、デメリットについて書いている記事はこちらから読めます。結局、メリットもデメリットも表裏一体なんだよね。

メリット1:1年で修士がとれる

Taught Masterと呼ばれる、授業とセミナーを中心とした修士課程なら、1年間でとることができます。そのため、2年間大学院に通う日本の大学生よりも遅れるということがありません。同学年の友達と同じ時期に働き始めることもできます。

そのため、大学を卒業してから大学院に入るまで、大学院を卒業してから会社で働き始める前に大きな休暇(もしくはギャップイヤー)を持つことができるので、そのぶんいろいろなことに挑戦できます。長期の海外旅行に行っても良いし、他の国に留学しても良いです。

とくに、はやく働きたい!という方にとっては、日本で大学院を卒業するのとかわらない年齢で、卒業できるってゆうのは魅力かもしれない◎

メリット2:英語圏である

誰もが知っている通り、イギリスでは英語が使われていますよね。”英国”だし。

他のヨーロッパの国(たとえばドイツやスイスなど)でも、良い大学はたくさんありますし、英語で受けれるコースもあります。しかし、日常生活のことを考えたら現地の言葉も少しは勉強しなくてはいけなくなります。もし、英語をきちんと勉強してきていなくて、英語さえままらない状況だとしたら、2ヶ国語を一気にものにするのは、むずかしいはず。

Rey
それに比べて、英語はなんだかんだいって、中学生から大学卒業まで10年も勉強してきているので、なんとかなるはず。

メリット3:大学のレベルが高い

イギリスの大学は世界的にも評価が高いところが多いです。とゆうわけで、どのくらい世界ランキングに含まれているか表にしてみました。

このようにトップ50校に平均して8校がランクインしています。

とは言ってももちろん、それを上回るくらいの多くのアメリカの大学に固められているんですが、日本よりは圧倒的に多いです。(この表がいわゆう欧米有利な審査基準なのじゃないかという批判はさておき)

※以下、公正を記すために、3つのランキングを使い、そのトップ50のなかにいくつのイギリスの大学が含まれているかしらべてみました。(QSランキングTimesランキング、そしてARWUをつかいました)

トップ50のイギリスの大学の数 9 7 7
何校にひとつがトップ50? 17.1 22 22
トップ50の日本の大学の数 2 1 2
何校にひとつがトップ50? 379 758 379

すごい差ですよね。日本は、”大学が大量にあるところ”で、イギリスは”大学は少数精鋭”であるといえそうです。

Rey

以上から、イギリスの大学のレベルが高いかもしれないことがわかっていただけたかと思います。(ちょっとだけ無理やり感あるけどね)

メリット4:出願が簡単

イギリスの大学院の出願に必要なのは、(大学や学部にもよりますが)以下の通りだけ。

      • 大学の成績証明
      • 英語力証明
      • 志望動機書
      • 推薦書

これだけで大学院に応募することができます。自分が何を今までにやってきたかアピールするだけで良いのです。英語力を示すIELTSは必要ですが、GMAT等を受ける必要はありません。

さらに、大学によっては、応募時点で英語力が足りていなくても、条件付き合格をもらえる場合があります。条件付き合格をもらった後に英語力を満たすなり、大学指定のコースに通うことで、希望のコースに進学することができます。

すなわち、合格のチャンスもひろい可能性があるといえます。

メリット5:独特の文化がかっこいい!

ハリポッターは好きですか? シャーロックホームズは好きですか?私は好きです。

足まで届きそうなローブやコートを来て、ちょっと湿った石畳を歩くイメージですよね。
そうゆうのが好きなら、きっとたのしいはず!

 

Rey
とはいいつつも、ロンドンに行ったり、地方の大学にいったり、イングランドの大学かスコットランドのだいがくかによっても、雰囲気は違うとおもうので、自分の好きな雰囲気をもつ大学を絵タブをいいかもしれませんね。

歴史が古くて、濃いから、いろんな文化的な側面も一緒にまなべちゃう!


以上、イギリスの大学院に進学(留学)するメリット5つでした。少しでも参考になれば幸いです。そして、よんでくれてありがとうございました。   ご意見があれば、コメント残してくれると、とっても嬉しいです。

一緒に読んでほしいのが、デメリットについて書いた記事。いいことばっかりじゃないことも知って、決断していただきたいと思います。

Rey
読んでくれてありがとうございます。他の記事も、これからどんどんアップしていく予定です✏ SNSフォローよろしくお願いします🙌 @reyblueberry

いいねやシェアしてくださると、更新の励みになります!

2 件のコメント